忍者ブログ

はらっぱ

危機感を強めているわけか


2014年8月4日の日本経済新聞の朝刊に論文のコピペに関する記事がありました。“論文コピペ許さず 増える盗用 危機感強く”という見出しの記事です。大学に寄って対策は違います。近畿大や一橋大では検出ソフトの活用、東北大や上智大は手書きを義務付けているようです。コピペ検出ソフト「コピペルナー」。大学から前年比3倍近い見積もり依頼が来ているそうです。記事には検出ソフトの仕組みの説明があります。関連するテーマを取り上げるインターネット上のサイトや過去のレポートなどをソフトが読み込み、学生が提出した論文、リポートを照合し、文章を待つ写し下部分を赤く表示するそうです。
文章の「てにをは」や語尾を手直ししただけで内容がほぼ一致する部分はオレンジ色で表示。気になる料金は、英語と日本語に対応、教育機関向けが9500円~4万3500円(税抜き)。この価格差は何だろう^^;。便利な世の中ですが、やることはちゃんとやらないとね^^。

整顔・小顔の矯正サービス、大阪市
整顔専門院 梅田
痩身整体 関西
小顔 矯正 セミナー
大阪で小顔に矯正
整顔美容 梅田
顔のゆがみを矯正、大阪
骨盤矯正大阪
アゴ矯正 大阪

家電買取りリサイクルショップ愛媛県
家電のリサイクル屋松山
不用品回収松山
ベース引取り 愛媛県
ドラム式 リサイクル 愛媛県
楽器を買取り松山
厨房 買取 松山
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア